東電前社長の清水氏、富士石油の社外取締役

AOCホールディングスは31日、子会社の富士石油の社外取締役に、東京電力の清水正孝前社長(67)を招く人事を発表した. 6月25日付. 清水氏は福島第一原発事故が起きた時の社長で、事故の責任を取って昨年6月に退任していた. 清水氏は月額20万円の役員報酬を受け取るという. 東電はAOCの株式の8.7%(2011年9月末時点)を持つ筆頭株主. AOCはこのほか、東電の武井優副社長が子会社のアラビア石油の社外監査役に、荒井隆男常務が富士石油の常勤監査役に就く人事も発表した. いずれも6月に東電の役員を退任する.

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s