経産前事務次官、責任逃れ発言繰り返す 原

東京電力福島第一原発事故を検証する「国会事故調査委員会」(黒川清委員長)は16日、経済産業省の松永和夫前事務次官を参考人招致した. 松永氏は「多くの方が苦しい環境で暮らし続けていることに申し訳ない気持ちでいっぱいだ」と陳謝したが、自らの責任を避ける発言が目立った. 松永氏は原子力安全・保安院長などを経て、2010年から11年8月まで経産次官を務めた. 事故後は経産省の事務方トップとして対応にあたった. この日の事故調での質疑に対し、事故直後に設定した避難区域について「保安院に任せて、という気持ちだった」と説明. 昨年夏の計画停電で混乱を招いたことを追及されると「内閣に計画停電のための組織を作った. 【AJ12】ナイキ バスケットシューズエアマックス NIKE AIR JORDAN 12 RETRO 通販 ナイキ エアジョーダン 12 レトロ 白黒 sulzolebes 私は一員ではなかった」と自らの関与を否定. 昨年6月、当時の海江田万里経産相が原発の「安全宣言」をした判断についても、「私が中心的な役割を果たしたわけではない」と言い切った. 責任逃れの答弁が続いたことに、黒川委員長は終了後の記者会見で「責任者として適切だったか、判断が正しかったかという疑問がぬぐえない」と批判した.

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s