名車の走りとエンジン音に歓声 愛知でフェス

国内外の名車たちが集う「クラシックカー・フェスティバル」が27日、愛知県長久手市の愛・地球博記念公園であった. この日はトヨタ博物館が所蔵する「イスパノスイザ アルフォンソXIII」(1912年式)が披露された. 「史上初のスポーツカー」ともいわれる. 押しがけで始動し、軽快なエンジン音と共に走り出すと、見物客から歓声があがった. スペース磁石の性急なスイッチ: 自然ニュー UGG レデカラーミーショップィースクラシックショートブーツ アクア 恒例のパレードには、全国から往年の名車106台が参加. 走り終えた車の前では、オーナーや見物客が車談議に花を咲かせていた.

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s